採用情報 インタビュー

Interview vol.01 オプトエレクトロニクスとエコロジーをキーワードに、最先端の化学に挑戦。

入社以来一貫して研究開発に従事する

 在学中、有機LED等へ応用が可能な新規有機半導体化合物の研究に取り組んでいた私は、卒業後も在学中に学んだ技術や知識を活かせる仕事に就きたいと思い、対象企業を絞り込んで就職活動をしていました。就職活動を進める中で考えていたのは、「自分に合った職場環境の中で、思い通りに研究職として働きたい」ということ。ナガセケムテックスを選んだのは、研究職専門の採用を行っており、実際に入社試験で訪れた際、社員さんたちがイキイキと働かれていたため。そして、入社してすぐに配属されたのは研究開発の部門。以来一貫して研究の仕事に携わっています。
 例えば1年目に関わったのは、さまざまな新規材料のFSでした。FSとはフィージビリティー・スタディー、つまり実現可能性調査のこと。新製品の開発に着手する前に、技術的な面や採算面から、その事業が成立するかどうかについて事前に調査することを指し、広い意味での研究開発の第一ステップに当たります。

オプトエレクトロニクスに化学で挑む

 最初のFSで担当したのは、LEDやディスプレイなどの光学用途をターゲットとした、有機と無機のハイブリッド樹脂や、特殊感光性樹脂、高耐熱性樹脂、導電性ポリマーなどでした。携帯電話やスマートフォン、液晶やプラズマディスプレイなど、こうしたオプトエレクトロニクスの分野は、急激に需要が高まっていたタイミングだったのです。
 翌年以降は、実際の開発業務を分子設計から担当しています。その大きなキーワードは、透明性、耐熱性、耐光性。オプトエレクトロニクス分野では透明性が重要になるのはもちろんですが、熱や光に対する安定性、信頼性の要求が日増しに高まっています。さらに現在は金属酸化物など、無機のナノ粒子を用い、屈折率等の光学特性を制御することで、透明性のみならず、複数の機能を有する新しい材料の開発に当たっています。
 この他最近は並行して、木材くずなどのバイオマス資源を利用した、エコ機能性樹脂の開発も行っています。

調査からスケールアップまでを一人で担当

 ナガセケムテックスの特徴は、自分が担当した案件は、最初から最後まで担当するところにあります。最初の分子設計の段階から、サンプルを合成してお客様先に持参し、そこで評価をいただいて、次のサンプル合成に取り掛かる。そして実際に量産が可能となったら、実際の製造設備を使った量産への移管までを担当するのです。
 会社によっては開発の仕事は、サンプルを仕上げるところまでで、お客様との技術打ち合わせや量産移管は、ほかの担当者が進めていく場合もあります。当社の場合は一貫してひとつの製品を担当できるため、製品に愛着がわきますし、仕事上のやりがいも大きくなると思っているんです。
 また、当社は長瀬産業グループの一員です。化学の専門商社である長瀬産業は、東京・大阪に本社を構えるグローバル企業。このため、都心部からは離れたエリアに立地する当社でも、得られる情報は驚くほどスピーディーで、海外の情報もタイムリーに入手出来ます。こうした点もナガセケムテックスの大きな魅力だと思いますね。

ナガセケムテックスの魅力は?

写真

竣工したばかりの研究開発棟の自席にて。このフロアは、久留島さんがレイアウトや実験台の仕様などを担当。理想の設備で研究に臨んでいます。

写真

わからないことがあれば、すぐに相談できる同僚がいるのは心強い限り。こうした周囲とのコミュニケーションから開発のヒントをつかむこともあります。

写真

海外の動向も含めた情報を素早くキャッチし、市場のニーズにかなった製品を開発していくのが最大のテーマ。情報収集は必要不可欠の作業です。

学生の方へメッセージ

就職活動では実際に、自分で会社を見ることが大事、と語る久留島さん。社内のフットサル部では、キャプテンも務める文武両道。一児の父親でもある。

 理系の学生さんの中には、学校推薦で就職を決める方も少なくないと思います。ですが、その場合、実際に企業訪問をするのは、数社で終わってしまいます。私の友人や知人の中には、推薦で入社したものの、数年で会社を辞めてしまう人もいました。「今思えば、もっとたくさん企業を見てから選べばよかったな」という話をよく聞くのです。もちろん推薦で紹介していただく就職先には、良いところもたくさんありますが、自分に合う企業かどうかは、しっかりと見極める必要があります。もちろん、これは、自由応募にも同じことが言えますね。
 就職活動では、実際に自分で会社に足を運び、社風・働きやすさ・職場環境・先輩の雰囲気…さまざまな角度からしっかりと確認して、就職先を決めてください。私たちナガセケムテックスは、何度訪問していただいても良い会社だと思ってもらえるはず。是非候補のひとつに加えていただき、充実した就職活動をしてください。