製品情報

電気絶縁用エポキシ樹脂(UL認定難燃性エポキシ樹脂)

 1977年にUL規格の認定を受けて以来、30年以上にわたり、高信頼性の難燃性エポキシ樹脂を開発・販売しています。また、近年注目の高まる環境問題に対応した、ノンハロゲン系の難燃性システムも準備しています。

パワーモジュール(PM)用注型樹脂

 パワー半導体デバイス(IGBT,IPM等)の高性能、高機能化に伴い、注型樹脂への信頼性の要求が益々高まっています。 当社が開発したPM用注型樹脂は、注型作業性に優れ、硬化物は優れた耐熱性(高Tg)、低熱膨張性を有しています。
用途例:パワー半導体(車載・産業)

電子部品注型用可とう性エポキシ樹脂

 セラミック基板、フェライトコア等を内蔵した各種電子部品を注型するための、耐ヒートサイクル性、耐湿性に優れた可とう性エポキシ樹脂です。 主な用途としては、フォーカス抵抗器、HIDランプ用トランス、電源トランス等がありこれら以外にも耐クラック性の要求される各種注型に適しています。
用途例:トランスコイル(車載・産業・家電)

バッテリーシール用エポキシ樹脂

 電解液に希硫酸を使用するシール鉛蓄電池の電槽と蓋の接着並びに端子封口用にエポキシ樹脂が使用されています。 ケース材料であるABS樹脂への接着性に優れ、耐硫酸性に代表される様に耐薬品性に優れており、本用途以外にもさまざまな用途に応用が可能です。 用途例:鉛蓄電池(自動車・産業)

その他、用途例

 機器用フィルムコンデンサ、高圧セラミックコンデンサ、ノイズフィルター、小型トランス、回路基板

お問い合わせ窓口

製品に関するお問い合わせは、フォームからご入力ください

お問い合わせフォーム