要素技術

ナガセケムテックスを支える多様な要素技術

 ナガセケムテックスは、長年にわたる豊富な経験とノウハウに裏打ちされた多様な要素技術を有しており、それらを市場の
 ニーズに応じて組み合わせながら、製品開発を進めています。
 研究開発事業部では、高分子合成・化学修飾・シミュレーション技術の応用に関する独自の研究活動を行うと共に、国内外の大学や研究機関との共同研究も進め、新しい技術の創出に積極的に挑戦しています。

エポキシ化合物設計

エピクロルヒドリンを用いたエポキシ化合物の設計、合成

デナコールシリーズ
吸水性樹脂架橋剤、タイヤコード用接着剤、コーティング材用添加剤

アクリルポリマー設計

アクリル系モノマーの懸濁重合によるアクリル樹脂の設計、合成

テイサンレジンシリーズ
保護フィルム、電子材料用粘接着剤

導電性材料設計

ポリチオフェン系をはじめとした有機導電性ポリマーの合成、配合

デナトロンシリーズ
光学フィルム用帯電防止剤、電子包材用帯電防止剤

フォトリソ材料設計

微細できれいなパターンを切るという観点からの材料選定、配合設計

電気・光学機能制御

形成したパターンに電気的、光学的特性を付与するための材料選定、配合設計

フォトリソグラフィ用薬液
特殊プロセス(LEDリフトオフ、マスク直描)用フォトレジスト

薄膜溶解制御

電子デバイスの製造過程において、基板上の材料に対する溶解、防蝕の効果を最大化するための材料選定、配合設計

ACT Nシリーズ、N-300 シリーズ
半導体、FPD 製造用剥離剤

エッチャント
パッケージング、FPD 製造用エッチャント

エポキシ樹脂・配合設計

さまざまな用途に合致したエポキシ樹脂・硬化剤等の 基本配合設計技術

フィラー高充填・配合設計

低線膨張係数・低粘度化のためのフィラー高充填技術

コンパウンディング

樹脂・フィラー等を均一化するための分散・混錬技術

応力緩和剤配合

エポキシ樹脂の低応力化を行うための添加材配合技術

レオロジー特性・配合設計

各種用途に対しさまざまな作業性を付与するためのレオロジー制御技術

加工技術

成形・打ち抜き・シート化等の各種加工技術

重電用エポキシ樹脂
変電配電用トランスの絶縁注型材料等

電気絶縁用エポキシ樹脂
UL認定難熱性エポキシ樹脂/パワーモジュール用樹脂
非難燃性エポキシ樹脂/熱伝導性樹脂等

二液エポキシ接着剤
風力発電用材料、構造接着剤等

半導体用エポキシ樹脂
圧縮成形用液状封止材樹脂、アンダーフィル材等

シート状エポキシ樹脂
中空封止用シート、熱伝導シート等

紫外線硬化樹脂
ディスプレイ・光デバイス用シール材等

放線菌由来酵素開発生産

豊富な遺伝子資源(放線菌)由来の酵素を、顧客のあらゆるニーズに対応して、高純度、高効率で生産する技術

ホスホリパーゼ、キチナーゼ、グルカナーゼ
卵黄の改質、製菓、機能性食品製造、酵母エキス製造

微生物培養・変異

さまざまな微生物を培養・改良する技術

カタラーゼ、プロテアーゼ、アミラーゼ
過酸化水素除去、コンタクトレンズ洗浄、糖製造、澱粉加工

微生物変換・酵素反応

微生物または酵素を用いて、環境対応・省エネプロセスで有用物質を生産する技術

リン脂質、PIPSナガセ、LPAナガセ
健康食品素材、化粧品素材、食品添加物

コンポジット材料設計

熱可塑エポキシ樹脂、現場重合型ポリアミド6等のFRTP用バインダー樹脂設計、及びそれらを用いたFRTPの設計

熱可塑エポキシ樹脂、現場重合型ポリアミド6、UDカーボンテープ
自動車用構造材、衝撃吸収材、土建用補強材 他

有機-無機ハイブリッド材料設計

シルセスキオキサン(SQ)誘導体を中心とした、有機と無機の長所を活かしたハイブリッド材料の設計、合成

SQ系成形用材料、SQ系コーティング材、SQ樹脂+ナノ粒子
デジタルカメラレンズ、ハードコーティング、特殊コーティング、透明封止材

ナノ材料設計

新規ナノ粒子の合成、各種分散体、及びそれらを用いた樹脂配合物の設計

TiO2分散体、ZrO2分散体、その他
マイクロレンズ、反射防止コーティング、記録媒体 他