まず自らがグリーン・カンパニーであること。そして、社会をもっとグリーンに。

ナガセケムテックスでは、「環境に負荷を与えない企業を目指す=Green Company」、「環境対応型製品の開発・製造により社会全体の環境負荷低減に貢献する=Green Technologies and Products」というふたつの視点に立って、環境問題に取り組んでいます。

Green Company

半導体やフラットパネルディスプレイの製造工程に使用する薬液の成分濃度管理によるライフサイクルの長期化、使用量の削減、蒸留による使用済み薬液の再利用など、3R(Reuse/Recycle/Reduce)を実践しています。 また、長瀬産業(株)と共同で、グリーンフロント堺内にオンサイトの薬液製造プラント及びリサイクルプラントを設置。この取り組みは、経済産業省より「資源生産性革新計画」の認定を受けています。

Green Technologies and Products

風力発電の関連材料、太陽光発電用の封止材、ハイブリッドカー用樹脂などをはじめ、多様な製品を開発しています。また、自社製品全体に占める環境対応型製品比率を年ごとに設定して開発を促進しており、技術や製品を通じた低環境負荷社会の実現に向けて努力しています。

  • 環境基本方針
  • ISO14001認証取得
  • 労働安全衛生への取り組み